«  2018年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 親不知について | メイン | iteroを導入しました »

2018年3月13日

こんにちは、ひらざわ矯正歯科クリニックです。

矯正治療は個人差はありますが、年単位の治療になります。

もし治療中にイベントが重なってしまったら・・・

今回はイベント時に装置を目立たなくする方法についてお話ししていきます。

◎ブラケットで治療中の方
 
 ①白いワイヤーに変える
  ・通常のワイヤーは銀色なので、ワイヤーを白いものに変えると目立ちにくく
   なります
  ・ワイヤーで固定して歯が動かないようにするので歯並びがずれることはありません
 
 ②ブラケットはそのままでワイヤーのみ外す
  ・ワイヤーは銀色で太いものや形を曲げてあるものもあるので、ワイヤーを
   外すだけでもだいぶ印象が変わります
  ・ブラケットのみでは歯が固定されないため、ワイヤーを外している間は歯が
   動いてしまうので治療期間が延びる可能性があります
 
 ③ついている装置を一時的に全て外す
  ・外している間は歯が動いてしまうので治療期間が延びる可能性があります
  ・前歯にクリアブラケットをつけている方は外す際にブラケットが欠けてしまい
   再着することができないので、クリアブラケット代が再度かかります

◎インビザラインで治療中の方
 
 ①アタッチメントはそのままでイベント時のみインビザラインをはめることが難しい
  ・アタッチメントをつけたままでもインビザラインの1日の使用時間が
   20時間以下になる場合はその時使用している番号のインビザラインを
   通常より長めに使用してもらいます
 
 ②アタッチメントを外す
  ・歯と似ている色なのでほとんど目立ちませんが、どうしても外したい場合は
   外すことができ、近い日にちでアタッチメントを付け直しに来てもらいます
  ・その時使用している番号のインビザラインを通常より長めに使用してもらいます

◎治療途中の方で前歯の隙間をイベント時のみ埋める
 イベント時に一時的に白いつめもので隙間を埋めることができます

矯正治療は永久歯の場合、治療期間が約2年かかります。

きれいな歯並びでイベントや迎えたいと考えている方はお日にちに余裕をもって
カウンセリングを受けられることをおすすめします。

ひらざわ矯正歯科クリニックでは、その方に合った治療法を提案するため矯正の無料カウンセリングを行っています。
矯正を考えている方はぜひ、ひらざわ矯正歯科クリニックまでご連絡下さい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hi-ortho.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/749

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

ひらさわ矯正歯科 院長 平澤建太朗 ひらさわ矯正歯科
http://www.hi-ortho.com/
院長 平澤建太朗

【略歴】
2000年3月 愛知学院大学歯学部卒業
2000年4月 歯科医師免許取得
2000年4月 朝日大学歯学部矯正学講座入局
2002年4月 渡辺矯正歯科クリニック 勤務
2005年8月 ひらさわ矯正歯科 開業

【所属】
日本成人矯正歯科学会 会員
日本矯正歯科学会 会員
近畿東海矯正歯科学会 会員