«  2017年9月19日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年9月19日

こんにちは、ひらざわ矯正歯科クリニックです。

ひらざわ矯正歯科クリニックでは歯列矯正が終わり、装置を外した後の約2年間の間は
マウスピースを使用してもらい、治療後の後戻りを防いでいます。

装置を外した方の中には治療前の歯並びが前歯のデコボコが強かった方や
スペースがあった方、前歯がねじれていた方もいます。

そういった患者様にはマウスピース以外に「フィックスワイヤー」といって
1番後戻りしやすいと言われている下の前歯を中心に約0.5mmの細いワイヤーを
前歯6本の裏側に接着し、マウスピースと併用してもらっています。

150017_浅井 優希_20170519_画像 口腔内写真_下額.jpg

こうする事で、1番後戻りしやすい前歯を固定します。

フィックスワイヤーはとても細いワイヤーなので、全くといっていい程
違和感はありません。そして裏側につけるので表から全く見えないため、
見た目の心配もありません。

保定期間の終了後も長期保定が可能なので、フィックスワイヤーのみつけている方もいます。
ただ歯の裏側にワイヤーがついているので、歯磨きがややしずらくなるため、
年1~2回ぐらいはメンテナンスとしてクリーニングされることをおすすめします。

ひらざわ矯正歯科クリニックでは矯正の無料カウンセリングを行っております。
矯正を考えている方はぜひ、ひらざわ矯正歯科クリニックまでご連絡下さい。

« 2017年8月27日 | メイン | 2017年10月15日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

ひらさわ矯正歯科 院長 平澤建太朗 ひらさわ矯正歯科
http://www.hi-ortho.com/
院長 平澤建太朗

【略歴】
2000年3月 愛知学院大学歯学部卒業
2000年4月 歯科医師免許取得
2000年4月 朝日大学歯学部矯正学講座入局
2002年4月 渡辺矯正歯科クリニック 勤務
2005年8月 ひらさわ矯正歯科 開業

【所属】
日本成人矯正歯科学会 会員
日本矯正歯科学会 会員
近畿東海矯正歯科学会 会員