«  2019年5月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年5月28日

こんにちは。ひらざわ矯正歯科クリニックです。


今回から初診カウンセリング時に多く質問がある事を書いていきたいと思います。


「治療期間はどのくらいになりますか?」


「この歯並びからキレイになるまでどのくらいですか?」


・治療期間について


大人の方はだいたい2年から3年ぐらいを目途に当院では治療を終えることが出来ます。
もちろん、歯を抜く必要がある方、かみ合わせに大きなズレがある方、寝ている間に食いしばりや、歯ぎしりの癖のある方など患者様によって状態は様々で、実際の歯並びの状況により治療期間の差はあります。


2年から3年、、、、、。


長いな、と感じる方がほとんどだと思います。
もっと早く治療が終わればいいのに、そう思いますよね。


ただ、歯が動くのはだいたい1ヶ月に1ミリほどなんです。


・歯が動く仕組み


idou.gif

歯が動く仕組みを簡単に説明しますと、歯ぐきの中には歯を支えるための骨があり、骨と歯の根っこの間には歯根膜という弾力のある薄い膜があります。
歯根膜は歯にかかる衝撃をやわらげる役割があり矯正装置を付け歯に力がかかり始めると歯根膜に伝わり歯が動く方向の歯根膜が縮み反対側が引っ張られます。
歯根膜は一定の厚さを保とうとし、縮んだ歯根膜は元の厚さに延びようとし、骨を溶かす細胞を作ります。
伸びた方は元の厚さに縮もうとして骨を作る細胞を作ります。
骨を溶かす細胞と、骨を作る細胞の働きで、歯根膜が元の厚さに戻り、その仕組みが繰り返されることで歯が動きます。

矯正装置で力を加えることでこの作業がお口の中で行われています。


お子様の方が大人の方よりも代謝がいいのでもちろん動きやすく治療期間は短いと言われています。


th.jpg


今は「Orthopulse」という細胞を活性化させることのできる機械を当院では導入していますので、とてもスムーズに治療を終えることが出来、大人の方の治療期間は2~3年と初診カウンセリング時には説明をしますが、それよりも早く治療を終える方がとても多いです。

矯正治療は歯並びだけでなく、噛み合わせ、横顔のライン(Eライン)の治療をします。コツコツ長い期間がかかりますが、長い人生の中で2年間しっかりと矯正治療をすれば美しい歯並び、笑顔を得ることが出来ます。


当院では随時無料カウンセリングを行っております。お気軽にお問い合わせください。

« 2019年2月 | メイン | 2019年6月 »

ひらざわ矯正歯科 院長 平澤建太朗 ひらざわ矯正歯科
https://www.hi-ortho.com/
院長 平澤建太朗

【略歴】
2000年3月 愛知学院大学歯学部卒業
2000年4月 歯科医師免許取得
2000年4月 朝日大学歯学部矯正学講座入局
2002年4月 渡辺矯正歯科クリニック 勤務
2005年8月 ひらざわ矯正歯科 開業

【所属】
日本成人矯正歯科学会 会員
日本矯正歯科学会 会員
近畿東海矯正歯科学会 会員