«  2018年1月30日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2018年1月30日

こんにちは。ひらざわ矯正歯科クリニックです。

歯列矯正とは、歯全体に矯正装置をつけなければならないと思っている方が多くいらっしゃると思いますが、例えば前歯の歯並びだけを治したいという事であれば「部分矯正」
おすすめです。

部分矯正とは歯並びを治したい箇所にだけ装置をつけて行う矯正方法です。
全体の歯列矯正とは違い、一部分にしか装置をつけないので、矯正時に気になる痛みについても抑える事ができ、違和感も少なく、費用も比較的安くなります。
また、治療期間も短くて済みます。

前歯の部分矯正を行うだけでも、お顔の印象は変わるので、見える部分だけを治したいなら前歯の部分矯正もおすすめの矯正方法の1つです。

ここまで部分矯正のメリットのみのお話でしたが、部分矯正にはデメリットもあります。

①部分矯正では治せない場合もある。
開咬(上下の前歯がかみ合わない状態)や、出っ歯や受け口だったりと症状は様々です。
状態によっては部分矯正ではなく、全体の歯列矯正をする必要があります。

②場合によっては全体の歯列矯正の方がキレイな仕上がりに
費用が高額になってしまうため、部分矯正を検討したい気持ちも分かりますが、
全体の歯列矯正の方がキレイな歯並びになる場合が多いです。

③噛み合わせは治らないことも
部分矯正は一部分の歯並びを整える治療法になるため、全体の噛み合わせは改善されません。また一部分の歯並びを整える事で、その他の歯にすき間ができてしまう可能性があります。重度の出っ歯や、噛み合わせ悪い方は全体の歯列矯正をおすすめします。


ひらざわ矯正歯科クリニックでは、その方に合った治療法を提案するため矯正の無料カウンセリングを行っています。
矯正を考えている方はぜひ、ひらざわ矯正歯科クリニックまでご連絡下さい。

« 2018年1月 9日 | メイン | 2018年2月20日 »

ひらさわ矯正歯科 院長 平澤建太朗 ひらさわ矯正歯科
http://www.hi-ortho.com/
院長 平澤建太朗

【略歴】
2000年3月 愛知学院大学歯学部卒業
2000年4月 歯科医師免許取得
2000年4月 朝日大学歯学部矯正学講座入局
2002年4月 渡辺矯正歯科クリニック 勤務
2005年8月 ひらさわ矯正歯科 開業

【所属】
日本成人矯正歯科学会 会員
日本矯正歯科学会 会員
近畿東海矯正歯科学会 会員