«  2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 医療費控除とは、、? | メイン | EFlineとは? »

2017年4月 7日

こんにちは。ひらざわ矯正歯科クリニックです。

春のシーズンになり、歯列矯正を始める方が多くなりました。

その中でブラケット矯正をされる方は歯に装置が付いたまま食事をする事になるので、
初めは「何を食べればいいの?」と戸惑う方も多いかと思います。

そこで今回はブラケット矯正中でも食べやすい
メニューをご紹介していきます。

【おかゆ】
手軽に作れて消化にもいいおかゆ。
療養食としてだけでなく、歯列矯正中にも活躍します。
ですが腹持ちはあまり良くないので、ボリュームを出すため卵や野菜などの
具材を加えましょう。

【豆腐料理】
ヘルシーかつ高タンパクな食材として知られる大豆。
大豆の栄養がたっぷり入った豆腐もまたオススメです。
冷奴や味噌汁以外に、ハンバーグなどのさまざまなメニューを試せます。

【オムレツ】
豆腐と同じく、矯正中に活躍する食材が卵です。
料理に彩りとボリュームを出すことができます。
卵焼きもいいですが、野菜や肉などを加えた栄養バランスの良いオムレツもいいですね。

【ミネストローネ】
トマトベースのスープで玉ねぎや人参、ベーコンにマカロニなど
好きな食材を煮込みます。栄養価も高い上に具沢山で腹持ちが良く、
煮込み料理のため、噛みやすい事もオススメのポイントです。

歯列矯正中だからといって「絶対に食べちゃダメ!」
というものがあるわけではありませんが、避けた方がいい食べ物もあります。
まずは今回ご紹介したような食べやすいメニューから挑戦して
徐々に感覚を掴んでいきましょうね。

ひらざわ矯正歯科クリニックでは矯正の無料カウンセリングを行っております。
矯正を考えている方はぜひ、ひらざわ矯正歯科クリニックまでご連絡下さい。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hi-ortho.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/717

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

ひらさわ矯正歯科 院長 平澤建太朗 ひらさわ矯正歯科
http://www.hi-ortho.com/
院長 平澤建太朗

【略歴】
2000年3月 愛知学院大学歯学部卒業
2000年4月 歯科医師免許取得
2000年4月 朝日大学歯学部矯正学講座入局
2002年4月 渡辺矯正歯科クリニック 勤務
2005年8月 ひらさわ矯正歯科 開業

【所属】
日本成人矯正歯科学会 会員
日本矯正歯科学会 会員
近畿東海矯正歯科学会 会員