«  2017年4月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年4月28日

こんにちは、ひらさわ矯正歯科クリニックです。

今回は歯の表面につけるブラケット装置にかかっているゴムのお話をします。

ブラケット装置の方は歯1本に1個ブラケットが付きブラケットの真ん中をワイヤーが通り、ワイヤーを留めるためモジュールという透明な目立ちにくいゴムをブラケットにかけています。


IMG_1158[1].JPG


このモジュールは目立たないように透明なものを使っていますが、カレーや担々麺を食べるとモジュールに色が入ってしまい黄色っぽく変色することがあります。


モジュールにはカラーバリエーションがありひらさわ矯正歯科クリニックでは11種類取り揃えておりブラケットをメイクアップすることも可能なのです!

IMG_0220[1].JPG

『ブラケット装置が目立って嫌だな』
『カレーを食べるとゴムの色が変わっちゃうから気になるな』

そんなマイナスイメージをカラーモジュールで変えてみませんか?

IMG_1147.png


毎回、調節時にモジュールは新しいものに変えるので毎回『今日は何色にしようかな?』と考える楽しみもありますし歯磨きの時に鏡を見るのも嬉しくなりますね。


濃い色のモジュールですと変色が分かりにくいのでカレーや担々麺、ミートスパッゲティなども気にせず食べれます。

装置が付いているのも少しの間です。
せっかくなら矯正期間中を隠さずカラーモジュールを付けて楽しんでみてはいかがでしょうか?

※カラーバリエーションはモジュールのみとなります。モジュールの他に細いワイヤーでブラケットを留めたり繋がった透明なゴムをブラケットにかける場合もあります。その場合はカラーバリエーションがないのでご了承下さい。


ひらさわ矯正歯科クリニックでは矯正の無料カウンセリングを行っております。
矯正を考えている方はぜひ、ひらさわ矯正歯科クリニックまでご連絡ください。

2017年4月21日

こんにちは。ひらざわ矯正歯科クリニックです。

今回は、矯正治療の料金についてお話しいたします。
矯正治療は、保険がきかない自費治療になります。医療費控除の対象にはなります。医療費控除については、先月(3/31)のブログをご確認下さい。


治療開始までにかかる料金
検査.png

治療費
治療費.png

治療中かかる費用
管理料.png


例えば、インビザラインを希望する方でも、症状によって金額や治療期間が異なります。
ひらざわ矯正歯科クリニックでは、無料のカウンセリングを行っております。カウンセリング時に具体的な費用のご説明ができますので、矯正を考えている方はぜひ、ひらざわ矯正歯科クリニックまでご連絡下さい。

2017年4月14日

こんにちは。ひらざわ矯正歯科クリニックです。

今回はEFlineという装置のご紹介です。

ひらざわ矯正歯科クリニックでは一期治療中の患者さんの中でも、
口呼吸や舌の癖が原因で前歯が出ていたり、かみ合わせに問題がある方に使用して頂いています。

IMG_0215[1].JPG

EFlineはやわらかい素材でできた、上下一体型のマウスピースです。
ワイヤーなどの機械的な力ではなく、患者さん自身の唇や舌の筋肉・噛む力で
舌位異常や舌を押し出す癖・口呼吸を改善し、
顎の成長のサポートやかみ合わせを正常化する事を目的としています。

もちろんマウスピースなので患者さん自身で自由に取り外しができます。
最低でも毎日13時間以上、長く使用するほど効果が見えてきます。
ですが、マウスピースをしていないときも舌の位置は正しいか、お口で呼吸していないかを意識していただく必要があります。

それだけ何気ない普段のお口の習慣が歯並びやかみ合わせに影響を与えていると言えるのです。

「うちの子話している時によく舌が見えるかも...。」
「そういえばいつもポカンとお口が開いている...。」
このように心あたりのある方は一度お子さまの歯列の状態もチェックしてみてはいかがでしょうか。

ひらざわ矯正歯科クリニックでは矯正の無料カウンセリングを行っております。
矯正を考えている方はぜひ、ひらざわ矯正歯科クリニックまでご連絡下さい。


2017年4月 7日

こんにちは。ひらざわ矯正歯科クリニックです。

春のシーズンになり、歯列矯正を始める方が多くなりました。

その中でブラケット矯正をされる方は歯に装置が付いたまま食事をする事になるので、
初めは「何を食べればいいの?」と戸惑う方も多いかと思います。

そこで今回はブラケット矯正中でも食べやすい
メニューをご紹介していきます。

【おかゆ】
手軽に作れて消化にもいいおかゆ。
療養食としてだけでなく、歯列矯正中にも活躍します。
ですが腹持ちはあまり良くないので、ボリュームを出すため卵や野菜などの
具材を加えましょう。

【豆腐料理】
ヘルシーかつ高タンパクな食材として知られる大豆。
大豆の栄養がたっぷり入った豆腐もまたオススメです。
冷奴や味噌汁以外に、ハンバーグなどのさまざまなメニューを試せます。

【オムレツ】
豆腐と同じく、矯正中に活躍する食材が卵です。
料理に彩りとボリュームを出すことができます。
卵焼きもいいですが、野菜や肉などを加えた栄養バランスの良いオムレツもいいですね。

【ミネストローネ】
トマトベースのスープで玉ねぎや人参、ベーコンにマカロニなど
好きな食材を煮込みます。栄養価も高い上に具沢山で腹持ちが良く、
煮込み料理のため、噛みやすい事もオススメのポイントです。

歯列矯正中だからといって「絶対に食べちゃダメ!」
というものがあるわけではありませんが、避けた方がいい食べ物もあります。
まずは今回ご紹介したような食べやすいメニューから挑戦して
徐々に感覚を掴んでいきましょうね。

ひらざわ矯正歯科クリニックでは矯正の無料カウンセリングを行っております。
矯正を考えている方はぜひ、ひらざわ矯正歯科クリニックまでご連絡下さい。


« 2017年3月 | メイン | 2017年5月 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

ひらさわ矯正歯科 院長 平澤建太朗 ひらさわ矯正歯科
http://www.hi-ortho.com/
院長 平澤建太朗

【略歴】
2000年3月 愛知学院大学歯学部卒業
2000年4月 歯科医師免許取得
2000年4月 朝日大学歯学部矯正学講座入局
2002年4月 渡辺矯正歯科クリニック 勤務
2005年8月 ひらさわ矯正歯科 開業

【所属】
日本成人矯正歯科学会 会員
日本矯正歯科学会 会員
近畿東海矯正歯科学会 会員