«  2017年3月17日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年3月17日

こんにちは、ひらさわ矯正歯科クリニックです。


今回もインビザラインについてお話しさせていただきます。


質問で「ホワイトニングでもマウスピースを使って行うホームホワイトニングならマウスピース矯正と同時にできるのでは?」というのを聞きます。


インビザラインはマウスピース矯正と言われることもあり、マウスピースを交換しながら歯を動かしていくものになります。

しかし実際にはマウスピースだけでは歯は動きにくいので力を加えてより動かしたい歯にはアタッチメントといってレジンという素材の歯の色に近い白い突起を歯につけていきます。

IMG_1142_LI.jpg

アタッチメントがついている状態でホワイトニングを行うとアタッチメントがついている歯の部分には薬液が歯につかないため白くならず矯正が終わった時にアタッチメントを外すとアタッチメントがついていた歯の部分だけ白くならず色むらが出来てしまう可能性があります。

ですので、歯並びをきれいにして歯を白くしたいと考えていらっしゃる方は矯正を始める前かマウスピース矯正が終わり保定期間に入ってからホワイトニングをすることをおすす
めします。


保定期間とは
矯正できれいに並んだ歯並びが元に戻らないように新しいマウスピースを作り様子を見る期間です。


インビザラインの保定期間はアタッチメントを外して様子を見るので歯には何もついておらず取り外し可能なマウスピースのみ使用いただく形になりますので保定期間中にホワイトニングしていただくのは問題ありません。


結婚式やこの日までに歯並びをきれいにしたいなどご希望がある方は早めにご相談下さい。
ひらさわ矯正歯科クリニックでは矯正の無料カウンセリングを行っています。
インビザラインが気になる方は、ひらさわ矯正歯科クリニックまでご連絡下さい。

« 2017年3月10日 | メイン | 2017年3月24日 »

Categories

  • カテゴリー1
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

ひらさわ矯正歯科 院長 平澤建太朗 ひらさわ矯正歯科
http://www.hi-ortho.com/
院長 平澤建太朗

【略歴】
2000年3月 愛知学院大学歯学部卒業
2000年4月 歯科医師免許取得
2000年4月 朝日大学歯学部矯正学講座入局
2002年4月 渡辺矯正歯科クリニック 勤務
2005年8月 ひらさわ矯正歯科 開業

【所属】
日本成人矯正歯科学会 会員
日本矯正歯科学会 会員
近畿東海矯正歯科学会 会員