«  2016年9月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« 成人矯正での抜歯、非抜歯について | メイン | 講習会へ出席しました »

2016年6月20日

こんにちは。ひらざわ矯正歯科クリニックです。

今回は、究極のリンガル(裏側)ブラケットと言われる"アリアス"のご紹介です。
※ブラケットとは、歯1本1本につける装置のことです。


ひらざわ矯正歯科クリニックに矯正相談にいらっしゃる方の中には、外から目立たない矯正治療を望まれる方が多くいらっしゃいます。
他人には気づかれずに歯並びを治したいという希望をお持ちになり、矯正歯科を探されている方は多いでしょう。


それを実現できるのが舌側矯正です。舌側矯正とは、歯の裏側に装置をつけるので、正面から装置は全く見えません。


舌側矯正は、歯の形状から複雑なワイヤー屈曲が必要でした。裏側に装置がついているので、複雑に曲げられたワイヤーが舌にあたり、話しづらいということがありました。
リンガルブラケット.JPG

しかし、このアリアスは屈曲のないワイヤーを使うので、舌感が良くなり、話しづらさも改善されます。
untitled-9-Edit.jpg

そのため歯磨きもしやすくなり、お口の中を清潔に保つことができます。


また、ワイヤーを装置に結び付けるために、今までは細いワイヤーやゴムを使用していましたが、アリアスは開閉式ブラケットにしたことで、ブラケットとワイヤー間の摩擦抵抗を減らすことができます。そのため、弱い力でスムーズに歯を動かすことができるようになりました。患者様に負担がかからず、治療中の痛みも緩和できます。


舌側矯正にマイナスイメージをお持ちで、なかなか矯正に踏み切れなかった方、この画期的な矯正装置"アリアス"で、最新の舌側矯正をスタートさせてみませんか?


ひらざわ矯正歯科クリニックでは、矯正の無料カウンセリングを行っています。気になる方はひらざわ矯正歯科クリニックまでご連絡ください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hi-ortho.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/681

ひらさわ矯正歯科 院長 平澤建太朗 ひらさわ矯正歯科
http://www.hi-ortho.com/
院長 平澤建太朗

【略歴】
2000年3月 愛知学院大学歯学部卒業
2000年4月 歯科医師免許取得
2000年4月 朝日大学歯学部矯正学講座入局
2002年4月 渡辺矯正歯科クリニック 勤務
2005年8月 ひらさわ矯正歯科 開業

【所属】
日本成人矯正歯科学会 会員
日本矯正歯科学会 会員
近畿東海矯正歯科学会 会員