2014年2月23日 - 2014年3月 1日 « トップへ » 2014年3月23日 - 2014年3月29日

2014年3月 7日

海部郡蟹江町のひらさわ矯正歯科です

こんにちは。

もう3月に入りましたが、まだまだ寒い日が続いていますね。
今年は大雪や大寒波などとても寒かったので春が待ち遠しいです。

2月末の休診日に院長と、スタッフで岐阜県 大垣市にある こぐま歯科さんへ見学に行ってきました。


以前から自分たちで色々資料を集めたり勉強をしたりしていましたが、なんとなくわからない部分があったり、こういう時はどうしたらいいのか?という疑問もあったので、実際の医院内を見学させていただき、院長先生を始め、副院長、衛生士さん、受付の方々から実際お話も伺い、とても勉強になり、これからやるべきことなど明確に目標ができました。


今まで他医院に見学に行くことはなかったので、とても緊張しましたが親切丁寧に色々な事を教えてくださり、アドバイス頂き、とっても感謝しています。


こぐま歯科のスタッフの皆様ありがとうございました。


今まで以上に時間に余裕がある時にはスタッフ各自が色々な勉強をしたり、資料を作成したりとモチベーションも上がっている様子。


少しずつ、こちらのブログでもお知らせしていきたいと思っています。


海部郡蟹江町のひらさわ矯正歯科

2014年3月 2日

子どもの矯正治療とは

歯の矯正治療というと、ブラケットと呼ばれる金属の装置を歯の表面につける方法をイメージされる方も多いかもしれませんね。

しかし、実際は、以下の表のような装置を使います。大人の矯正治療に比べて、痛みがほとんどないことや装置が取り外しができたりと、治療中のストレスがほとんどありません。

子どもの矯正治療
子どもの矯正治療
大人の矯正治療
大人の矯正治療
対象 混合歯列期に行う
(乳歯と永久歯が混在)
*7~12歳くらい
永久歯列期に行う
(すべて永久歯)
*13歳くらい~
治療の内容 悪習癖(指しゃぶりや舌のクセ)の除去
顎(あご)の成長促進・抑制
歯列弓の拡大
*治療中の痛みは、ほとんどありません。
歯の移動

歯並びが悪くなる原因と子どもの矯正治療

子どもの矯正治療1 悪習癖(指しゃぶりや舌のクセ)の除去

指しゃぶりや舌のクセで歯並びが悪くなってしまうことがあります。子供の骨は柔らかいため、(図のように)舌が歯を内側から押す力が加わると、歯が前にでてしまうことがあります。

子ども用の矯正装置を使用することで、このような癖を除去し、そして、歯並びを整えることが可能です。

正しい舌の位置

子どもの矯正治療2 顎(あご)の成長促進・抑制

上下の顎がバランス悪く成長すると歯並びが悪くなってしまいます。例えば、下の顎が大きく、上の顎が小さいことで、受け口(しゃくれ)になってしまうことがあります。また、上の顎が大きく、下の顎が小さいことで、出っ歯になってしまうことがあります。

下顎骨の過成長

子供は、身長が伸びるように、顎が成長しています。この成長期に、顎の骨の大きさをコントロールして上下の顎の大きさのバランスや前後関係を整えます。

子どもの矯正治療3 歯列弓の拡大

近年、日本人の顎の大きさは小さくなりつつあります。一方で、歯の大きさは変わっていません。結果、歯が生えてくるスペースが足らない状況にあるお子さまが多くいらっしゃいます。

子供の矯正治療では、歯がきちんと生えてくるスペースを、歯列を広げることで確保します。

不正な歯列

矯正治療を開始する適正年齢

7歳くらいで一度、矯正専門医に相談を

子どもの矯正治療を開始する最適な時期は、個人差があります。身長が伸び時期がお子さんによって違うように、骨の成長時期が異なるからです。

お子様一人一人によって最適な治療時期が異なってきますが、大体の目安は7~10才です。

7歳以上のお子さんをお持ちの保護者様は、お子さんの歯並びが気になったり、歯科検診で指摘を受けた場合は、早めの矯正専門医の受診をお薦めします。

以下にあてはまるお子さまは、特に早めに矯正治療をした方がよいです

先天欠損歯があるお子さま
先天欠損歯(先天欠如歯)とは、生まれつき数が足りない歯の事です。
先天欠損歯があると、歯と歯の間が離れて、いわゆる「すきっ歯」になってしまうことがあります。また、乳歯が先天欠損の場合、その後に生えてくる永久歯も欠損している場合が多く、噛み合わせや歯並びに問題が出てくることもあります。

埋伏歯があるお子さま
埋伏歯とは、骨の中に埋まったまま、出てきていない歯のことをいいます。
子供の頃に埋伏歯を発見することができると、手術を回避できる場合が多いです。
*親知らずも埋伏歯の1つです。

反対咬合(受け口)のお子さま
反対咬合の治療を大人になってから行おうとすると、顎を切ったりする手術が必要になります。

反対咬合は、骨格的な原因に由来することが多いです。
骨が成長する子供の頃に、矯正治療を行う(顎の成長をコントロール)ことで手術を回避する飛躍的に可能性が高まります。

指しゃぶり、舌癖(ベロのくせ)があるお子さま
指しゃぶり、舌癖(ベロのくせ)も歯並びが悪くなる原因です。
特殊な矯正装置を使用することで、このような癖を除去することができます。

歯科検診で指摘を受けた場合以外でも、少しでもお子さまの歯並びが気になったら矯正医に相談をしましょう。

部分矯正とは

通常の矯正治療は、上下20個のブラケットを付けて治療を行います。一方で、部分矯正は4~6個のブラケットを付けて歯並びを治す方法です。主に、前歯の歯並びだけきれいにしたい方や軽度の不正咬合(歯並びが悪い状態)の方を対象に行います。部分矯正は、治療期間や治療費を安く抑えられるので希望される方が多いですが、歯列全体のかみ合わせまで考慮した部分矯正治療を行わないといけません。治療後にトラブルにならないよう歯列矯正のエキスパートによる治療計画の元、部分矯正を行うことが非常に大切です。

通常の矯正と部分矯正の比較

装着例 対象者 治療期間 費用
部分矯正装置の装着例 一部の方は適応外となります 2か月~1年半
*個人差があります
2.5万円〜
*症例によって最終的な金額が決定します
全顎矯正装置の装着例 すべての方 約2、3年 80~110万円
*一般的の矯正治療相場


部分矯正と審美歯科の比較
前歯をきれいにするための選択肢は2つあります。1つは矯正治療、もう1つは審美歯科治療です。芸能人がいつの間にか、真っ白できれいな歯並びに変わっていることに気付いた経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?多くの場合、白い人工の被せ物を歯の表面に装着する審美歯科治療を行っています。

部分矯正と審美歯科の比較しかし、白い人工の被せ物で歯並びを整える場合、本来の歯軸に正しくない方向で歯並びをきれいにします。表面的にはきれいな歯列にすることは可能ですが、歯に大きな負担をかけることにつながります。

治療期間 費用 治療の予後
部分矯正 2か月~1年半
*個人差があります
2.5万円~
*症例によって最終的な金額が決定します
健康な状態を保つことが前提
審美歯科 1~6か月 8万円~
*被せ物の材質によってい費用が変動します
歯に負担がかかる


審美歯科治療の最大のメリットは治療期間が短いことです。しかし、将来的に歯に及ぼす影響を考えると、矯正専門医として審美歯科治療による歯並びの改善はお勧めすることができません。

部分矯正で使用する装置いろいろ
当院では、一般的な表側矯正に加えて、歯の「裏側矯正」で部分矯正治療を行うことも可能です。「裏側矯正は難しいので対応できない。」と言われた方もご安心ください。治療中の見た目が気になるという方でも、人の目を気にせず歯並びをきれいすることが可能です。

部分矯正で使用する装置いろいろ


2014年2月23日 - 2014年3月 1日 « トップへ » 2014年3月23日 - 2014年3月29日


コールバック予約

PAGE TOP