2013年 « トップへ » 2016年

2014年10月29日

歯科医師の求人

歯列矯正が1から学べる環境です。 そして、 矯正医 として独り立ちできるまで育てます。

歯科医師として、現在、最も人気のあるキャリア、それは矯正医です。

平成22年度に厚生労働省が行った「歯科診療所の患者数の将来予測」調査では、ご存知の通り、予防意識の高まりにより、う蝕治療ニーズが大幅に減少傾向にあると報告されています。また、日本国における人口減少も歯科医師として不安材料です。一方、同調査において、飛躍的に増加しているのが歯列矯正の受療数です。10年先20年先を見据えたキャリアプランとして矯正医が、人気が高い理由の1つです。

矯正医への道を歩もうとしたとき、今までの既定路線は大学の医局(矯正科)への入局でした。しかし、入局希望者は非常に多く矯正医としての道を閉ざされている歯科医師も少なくありません。

また、歯科医師としてスタートし、2,3年後に矯正医としてのスキルを学びたいと思う先生も多いようです。しかし、「今更、大学には戻れない」という風に考える先生もいらっしゃるようです。

開業医に勤務しながら、矯正のスキルを学ぶ環境は非常に少ないのが現状で、矯正をマスターすることをあきらめていませんか?

当院の院長も、矯正専門歯科に勤務しながら専門医を目指し、独立開業に至りました。そして、現在当院で働いている勤務医も、開業医である院長より矯正を学びました。矯正専門歯科で矯正を学ぶことのメリットは、多くの臨床を経験できることです。

当院は、業務拡大のため、矯正医を目指している歯科医師を募集しています。もちろん、初心者でもOKです。どのような診断を立てたらよいのか等、分析からしっかりと教えます。

ご興味ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

診療科目 矯正歯科、小児歯科
募集科目 矯正歯科医を目指す歯科医師(小児歯科の経験がある方大歓迎)
未経験者 可能
雇用形態 正社員(常勤)、または、 パート・非常勤
月給 30万円~
諸手当 通勤手当、住宅手当
休日休暇 週休2日、年間休日120日
営業(開院)時間 午前: 金~火 10:00~13:00
午後: 金、月、火 14:30~19:00
土、日 14:30~18:00
休診日 水、木、祝日
勤務時間 金~火 10:00~13:00
金、月、火 14:30~19:00
土、日 14:30~18:00

歯科衛生士&歯科助手の求人

小児歯科を新設!平成27年4月OPEN!オープニングスタッフ募集!

ひらさわ矯正歯科は、開業10年を迎える矯正歯科医院です。H27年春に改築オープン予定。新たに、ひらざわ矯正歯科クリニック・かにえ小児歯科センターの専門医院の2医院になります。

小児歯科オープンに向けて、オープニングスタッフを募集しています。

今回は追加募集になります。人気があり、早めに応募終了となることもありますので早めにご連絡頂ければ幸いです。

以下のような方におススメの職場です。

・子供が好きな方
・小児歯科を今まで担当してきた方
・これから小児歯科にチャレンジしたいと思っている方
・予防歯科に興味がある方
・矯正歯科に興味がある方
・1からオープニングスタッフとして関わっていきたい方

入社時期は2014年9月~2015年3月までの間で調整することも可能です。


診療科目 矯正歯科、小児歯科
募集科目 ① 歯科衛生士 ② 歯科助手
未経験者 可能
雇用形態 ① 正社員(常勤)、または、 パート・非常勤 (勤務時間17時まで)
② 正社員(常勤)
月給 ① 23~30万円、時給1,500円~
② 15万円~
諸手当 通勤手当、住宅手当
休日休暇 週休2日、年間休日120日
営業(開院)時間 午前: 金~火 10:00~13:00
午後: 金、月、火 14:30~19:00
土、日 14:30~18:00
休診日 水、木、祝日
勤務時間 金~火 10:00~13:00
金、月、火 14:30~19:00
土、日 14:30~18:00

ご質問、お問い合わせはお気軽にどうぞ。 また、医院見学のみという希望も歓迎しています。

お問い合わせ先:
TEL 0567-94-3300 (採用担当:平澤まで)

2014年7月20日

頑張ったね!ゲーム

大人でも歯科医院に対して苦手意識をお持ちの方もいらっしゃいますので、「歯並びは心配だけど、うちの子、ちゃんと歯医者さんに通えるかしら。」と不安を感じておられる保護者さまも少なくありません。


少しでもお子さんに「歯医者さん=楽しいところ」を思ってもらえるよう、私たちは、様々なゲームを用意しています。

写真は、治療が終わった後にお子様が参加できるくじ引きゲーム(頑張ったね!ゲーム)です。

*通院毎に、必ずゲームに参加できることをお約束できるものではありませんのでご注意ください。


親子で矯正治療中の患者さまにインタビューを行いました。詳しくは、
こどもの矯正治療についてインタビューへ

良い治療結果を得るために、子どもの気持ちを大切にしながら着実に歩んできましょう


保護者の方より、
・「矯正治療は、早ければ早いほどよいと聞きました。」
・「早く治療をした方が、治療結果も良いんですよね?」
という質問を受けることがあります。

大切なお子様の歯に関することなので心配なお気持ちは十分に理解できます。


しかし、必ずしも、早く治療を始めれば良いというわけではありません。お子さんの症状に合わせた適正な治療開始のタイミングがあります。

*適正な治療開始時期には個人差があります。開始時期を確認されたい場合、無料カウンセリングをご利用ください。

そして、お子さまの気持ちを無視した状態で、矯正治療を進めても、スムーズに治療は進まず、よい治療結果は得られません。
フレンドリーな雰囲気の中、お子様とコミュニケーションを取りながら、気持ちを汲みながら治療を進めていきます。

半年ごとの治療経過説明書

・治療はどのくらい進んでいるのかな?
・今、どのような治療をしているのだろうか?

これは、矯正治療中の患者さんが感じる不安です。

そして、ご自身(保護者さま)よりも、治療を受けているのがお子様の場合、更に心配なものですね。

当院では、お子さまの治療経過について、半年ごとに、治療経過説明書をお渡しています。

(矯正治療中の)フッ素は無料で塗布

むし歯予防対策として、フッ素を無料で塗布しています。

矯正治療の目的は、
・きれいな歯並びを得ること
・正しい口腔機能(良く物が咬めることや発音がしっかりとできること)を得ること
の他に、むし歯や歯周病の予防が挙げられます。

矯正治療中から、しっかりとむし歯予防に取り組んでいきましょう。

矯正装置&治療方法 早わかり表

矯正専門の歯科である当院では、患者様のご要望に応じて様々な治療方法を提案、提供しております。
はじめての矯正治療ですので、"一体、どこから理解すれば良いのか・・・・?"と混乱してしまいますね。

まずは、以下の早わかり表で、全体像を捉えていただくことから始めてはいかがでしょうか?

治療方法 装置の種類 主訴 見た目 治療期間 費用 人気ランキング 詳細
表側矯正(メタルタイプ) 費用を抑えたい × 6
表側矯正(クリアタイプ)*最もベーシックなプラン 費用を抑えたい 3
非抜歯矯正 歯を抜かずに矯正したい 4 詳細はこちら
見えない裏側矯正 装置が目立つのが嫌 × 1 詳細はこちら
マウスピースを用いた矯正 装置が目立つのが嫌 2 詳細はこちら
スピード矯正(コルチコトミー外科矯正) 治療期間を短くしたい
表側矯正(クリアタイプ)を使用します
詳細はこちら
インプラント矯正 治療期間を短くしたい △or◎
表側矯正(クリアタイプ)or見えない裏側矯正を使用します
△or× 5 詳細はこちら
部分矯正 前歯だけ綺麗に治したい △or◎
表側矯正(クリアタイプ)or見えない裏側矯正を使用します
詳細はこちら

治療方針と治療テクニック

矯正治療の3大苦痛をご存知でしょうか?
それは、①装置の見た目、②治療期間が長い、③治療中の痛みの3つです。

前項の「矯正装置&治療方法 早わかり表」にて、

治療期間を短くするなら・・・スピード矯正(コルチコトミー外科矯正)やインプラント矯正がおススメであることを紹介しました。

しかし、中には、表側矯正(クリアタイプ)で、治療期間を短くしたいと思っている方もいるのではないでしょいうか?

ご安心ください。当院では、どの治療法を選択していただいても、以下の基本方針にそって矯正治療を行っています。

ゼロベース矯正
お口の中のトラブル、噛み合わせの癖、生活習慣などすべてをまっさらの状態にしてから、歯への負担が少ない矯正方法で治療する、それがゼロベース矯正です。
詳しくは、こちらのページよりご確認ください

こだわりと早さ
当院のポリシーは、なるべく患者さまの負担にならない矯正治療。まず歯並びが悪くなる原因を取り除くことで、短期間で美しい歯並びを実現します。
詳しくは、こちらのページよりご確認ください

緻密な検査を元に治療
矯正治療を始める前には、さまざまな角度からお口の中や1本1本の歯、周囲の状態を精密に検査します。多方面からの検査であごの動きまで確認することで、それぞれの患者さまに合った確かな治療を提供します。
詳しくは、こちらのページよりご確認ください

痛くない治療
「歯医者が苦手」という方のほとんどは、歯科医院での治療は痛いものと思っているのではないでしょうか。そんな苦手意識を払拭していただくために、痛くない治療を心がけています。
詳しくは、こちらのページよりご確認ください

特徴1 わずか1.3% の矯正専門歯科   

風邪を引いたら内科を受診します。また、目が充血したら眼科を受診しますね。医科に、内科、外科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科など、専門の科があるのと同様に、歯科には、歯科、小児歯科、歯科口腔外科、矯正歯科と、4つの標榜科があります。

厚生労働省の調べでは、全国に歯科は約7.5万件もあります。そして、「矯正歯科」を標榜している歯科医院は約3万件と言われています。

そして、当院のように、「矯正歯科」だけを標榜して、矯正歯科専門としているクリニックは全国に約1,000件しかありません。

当院のような矯正専門のクリニックは、1,000/75,000件で、全歯科医院に対してわずか1.3%です。

矯正専門の歯科医院として、皆さんに、安全安心の矯正治療を提供していきます。また、他の医院で、矯正治療を断られた方なども、ご相談ください。

特徴2 開業10年 歯医者さんが怖いという理由で通わなくったお子さんはゼロ

子どもにとって、歯医者さんは楽しいところではないと思います。「子どもの為に治療はさせたいけど・・・、うちの子、怖がらないかしら。」と不安をお持ちではないですか?

当院では、「今日、頑張ったね!ゲーム」など、歯医者さんを楽しんでもらえる工夫(イベント)を沢山用意しています。

なかなか歯医者さんに慣れないお子さんに、無理に治療を進めていくことはございません。まずは、通院することから始めて、すこしづつ歯科医院に慣れてもらい、準備ができたら治療をスタートするシステムです。

開業10年ですが、「歯医者さんに通うのが怖い。」という理由で、矯正治療を中断したお子さんは1人もいません。皆さん、最後まで矯正治療を頑張り、きれいな歯並び&正しい咬み合わせを手にいれています。

特徴3 近鉄沿線エリア(名古屋~四日市)でマウスピース矯正ができる矯正専門歯科

当院は、名古屋市中川区、海部郡、あま市、津島市、愛西市、弥冨市、桑名市、四日市エリアで、マウスピース矯正ができる矯正専門歯科です。

マウスピース矯正(インビザライン)は、「口を開けたときに、矯正装置が目立つのが嫌だ。」という方に人気の矯正治療です。

マウスピースで本当に歯並びが治るの?と疑問に思う方もいらっしゃるかも知れませんね。確かに、マウスピース矯正は、重度の上顎前突(出っ歯)などを苦手とします。「貴方はマウスピースでは歯並びを治すことはできません」と、他の歯科医院でと断れることも多いです。

当院は、矯正専門の歯科です。矯正専門歯科の技術力を活かしたインビザラインプランもご用意しています。

マウスピース矯正について詳しくはこちらのページもご覧ください。

特徴4 土日も診療、無料駐車場

週末も診療していますので、お仕事で忙しい大人の方、塾や学校で忙しい学生の方でも通院することが可能です。

また、無料の駐車場も完備しています。

特徴5 女医対応もOK

女性の矯正医も勤務していますので、男性のドクターが苦手という方は、お気軽にご相談ください。

女性ドクターについて詳しくはこちらのページもご覧ください。

特徴6 院長&働いているスタッフも矯正治療経験者のクリニックです

私達も、皆さんと同様に、歯並びに悩んでいました。

当院は、院長もスタッフも、矯正治療の経験者という少し変わった矯正歯科です。

私達は、身をもって、矯正装置によって感じる痛みや違和感を体験しました。また、院長は、歯にブラケットがついた状態で結婚式を行った経験もあります。

治療中は、「治療は、あと、どのくらいで終わるのかな?」、「装置が取れちゃったけど大丈夫かしら?」など、色々な不安がありました。矯正治療経験者である私達でしかできないケアを皆さんにお約束します。

私達2人は、まさに今、現在治療中です。お困りのことがありましたら、お声掛けしてくださいね。

一緒に、頑張りましょう。

院長紹介について、詳しくはこちらから

特徴7 内容充実の無料カウンセリング(歯並び・矯正相談)   

歯並びや矯正治療に関する相談(カウンセリング)の内容は、歯科医院によって様々です。

治療費、支払い方法、治療期間、痛み、歯並びが悪いことによる健康面への影響はどんなものか?、歯を抜かなくても良いのか?、治療後、どんな歯並びになるのか?などなど、

矯正治療について沢山の疑問や不安をお持ちではないでしょうか?そして、疑問や不安が解決しないと、一歩前に進んでいけませんね。

当院では、そのような悩みが解決するように、口腔内写真撮影などの検査元に、治療方針の説明に多くの時間を割いています。どんな質問でも、納得できるまでご相談ください。

無料カウンセリングについて詳しくはこちらのページもご覧ください。

関連ページ

関連ページ

2014年3月28日

ひらざわ矯正歯科クリニックのテレビCM

2014年3月 7日

海部郡蟹江町のひらさわ矯正歯科です

こんにちは。

もう3月に入りましたが、まだまだ寒い日が続いていますね。
今年は大雪や大寒波などとても寒かったので春が待ち遠しいです。

2月末の休診日に院長と、スタッフで岐阜県 大垣市にある こぐま歯科さんへ見学に行ってきました。


以前から自分たちで色々資料を集めたり勉強をしたりしていましたが、なんとなくわからない部分があったり、こういう時はどうしたらいいのか?という疑問もあったので、実際の医院内を見学させていただき、院長先生を始め、副院長、衛生士さん、受付の方々から実際お話も伺い、とても勉強になり、これからやるべきことなど明確に目標ができました。


今まで他医院に見学に行くことはなかったので、とても緊張しましたが親切丁寧に色々な事を教えてくださり、アドバイス頂き、とっても感謝しています。


こぐま歯科のスタッフの皆様ありがとうございました。


今まで以上に時間に余裕がある時にはスタッフ各自が色々な勉強をしたり、資料を作成したりとモチベーションも上がっている様子。


少しずつ、こちらのブログでもお知らせしていきたいと思っています。


海部郡蟹江町のひらさわ矯正歯科

2014年3月 2日

子どもの矯正治療とは

歯の矯正治療というと、ブラケットと呼ばれる金属の装置を歯の表面につける方法をイメージされる方も多いかもしれませんね。

しかし、実際は、以下の表のような装置を使います。大人の矯正治療に比べて、痛みがほとんどないことや装置が取り外しができたりと、治療中のストレスがほとんどありません。

子どもの矯正治療
子どもの矯正治療
大人の矯正治療
大人の矯正治療
対象 混合歯列期に行う
(乳歯と永久歯が混在)
*7~12歳くらい
永久歯列期に行う
(すべて永久歯)
*13歳くらい~
治療の内容 悪習癖(指しゃぶりや舌のクセ)の除去
顎(あご)の成長促進・抑制
歯列弓の拡大
*治療中の痛みは、ほとんどありません。
歯の移動

歯並びが悪くなる原因と子どもの矯正治療

子どもの矯正治療1 悪習癖(指しゃぶりや舌のクセ)の除去

指しゃぶりや舌のクセで歯並びが悪くなってしまうことがあります。子供の骨は柔らかいため、(図のように)舌が歯を内側から押す力が加わると、歯が前にでてしまうことがあります。

子ども用の矯正装置を使用することで、このような癖を除去し、そして、歯並びを整えることが可能です。

正しい舌の位置

子どもの矯正治療2 顎(あご)の成長促進・抑制

上下の顎がバランス悪く成長すると歯並びが悪くなってしまいます。例えば、下の顎が大きく、上の顎が小さいことで、受け口(しゃくれ)になってしまうことがあります。また、上の顎が大きく、下の顎が小さいことで、出っ歯になってしまうことがあります。

下顎骨の過成長

子供は、身長が伸びるように、顎が成長しています。この成長期に、顎の骨の大きさをコントロールして上下の顎の大きさのバランスや前後関係を整えます。

子どもの矯正治療3 歯列弓の拡大

近年、日本人の顎の大きさは小さくなりつつあります。一方で、歯の大きさは変わっていません。結果、歯が生えてくるスペースが足らない状況にあるお子さまが多くいらっしゃいます。

子供の矯正治療では、歯がきちんと生えてくるスペースを、歯列を広げることで確保します。

不正な歯列

矯正治療を開始する適正年齢

7歳くらいで一度、矯正専門医に相談を

子どもの矯正治療を開始する最適な時期は、個人差があります。身長が伸び時期がお子さんによって違うように、骨の成長時期が異なるからです。

お子様一人一人によって最適な治療時期が異なってきますが、大体の目安は7~10才です。

7歳以上のお子さんをお持ちの保護者様は、お子さんの歯並びが気になったり、歯科検診で指摘を受けた場合は、早めの矯正専門医の受診をお薦めします。

以下にあてはまるお子さまは、特に早めに矯正治療をした方がよいです

先天欠損歯があるお子さま
先天欠損歯(先天欠如歯)とは、生まれつき数が足りない歯の事です。
先天欠損歯があると、歯と歯の間が離れて、いわゆる「すきっ歯」になってしまうことがあります。また、乳歯が先天欠損の場合、その後に生えてくる永久歯も欠損している場合が多く、噛み合わせや歯並びに問題が出てくることもあります。

埋伏歯があるお子さま
埋伏歯とは、骨の中に埋まったまま、出てきていない歯のことをいいます。
子供の頃に埋伏歯を発見することができると、手術を回避できる場合が多いです。
*親知らずも埋伏歯の1つです。

反対咬合(受け口)のお子さま
反対咬合の治療を大人になってから行おうとすると、顎を切ったりする手術が必要になります。

反対咬合は、骨格的な原因に由来することが多いです。
骨が成長する子供の頃に、矯正治療を行う(顎の成長をコントロール)ことで手術を回避する飛躍的に可能性が高まります。

指しゃぶり、舌癖(ベロのくせ)があるお子さま
指しゃぶり、舌癖(ベロのくせ)も歯並びが悪くなる原因です。
特殊な矯正装置を使用することで、このような癖を除去することができます。

歯科検診で指摘を受けた場合以外でも、少しでもお子さまの歯並びが気になったら矯正医に相談をしましょう。

部分矯正とは

通常の矯正治療は、上下20個のブラケットを付けて治療を行います。一方で、部分矯正は4~6個のブラケットを付けて歯並びを治す方法です。主に、前歯の歯並びだけきれいにしたい方や軽度の不正咬合(歯並びが悪い状態)の方を対象に行います。部分矯正は、治療期間や治療費を安く抑えられるので希望される方が多いですが、歯列全体のかみ合わせまで考慮した部分矯正治療を行わないといけません。治療後にトラブルにならないよう歯列矯正のエキスパートによる治療計画の元、部分矯正を行うことが非常に大切です。

通常の矯正と部分矯正の比較

装着例 対象者 治療期間 費用
部分矯正装置の装着例 一部の方は適応外となります 2か月~1年半
*個人差があります
2.5万円〜
*症例によって最終的な金額が決定します
全顎矯正装置の装着例 すべての方 約2、3年 80~110万円
*一般的の矯正治療相場


部分矯正と審美歯科の比較
前歯をきれいにするための選択肢は2つあります。1つは矯正治療、もう1つは審美歯科治療です。芸能人がいつの間にか、真っ白できれいな歯並びに変わっていることに気付いた経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?多くの場合、白い人工の被せ物を歯の表面に装着する審美歯科治療を行っています。

部分矯正と審美歯科の比較しかし、白い人工の被せ物で歯並びを整える場合、本来の歯軸に正しくない方向で歯並びをきれいにします。表面的にはきれいな歯列にすることは可能ですが、歯に大きな負担をかけることにつながります。

治療期間 費用 治療の予後
部分矯正 2か月~1年半
*個人差があります
2.5万円~
*症例によって最終的な金額が決定します
健康な状態を保つことが前提
審美歯科 1~6か月 8万円~
*被せ物の材質によってい費用が変動します
歯に負担がかかる


審美歯科治療の最大のメリットは治療期間が短いことです。しかし、将来的に歯に及ぼす影響を考えると、矯正専門医として審美歯科治療による歯並びの改善はお勧めすることができません。

部分矯正で使用する装置いろいろ
当院では、一般的な表側矯正に加えて、歯の「裏側矯正」で部分矯正治療を行うことも可能です。「裏側矯正は難しいので対応できない。」と言われた方もご安心ください。治療中の見た目が気になるという方でも、人の目を気にせず歯並びをきれいすることが可能です。

部分矯正で使用する装置いろいろ

2014年3月 1日

部分矯正の治療例

部分矯正を希望される方のお悩み

すきっ歯の隙間を閉じたい
すきっ歯の隙間を閉じたい

詳しくご覧になりたい方はこちら
部分矯正の症例

出っ歯を治したい
出っ歯を治したい

詳しくご覧になりたい方はこちら
部分矯正の症例

歯が重なっている(デコボコを整えたい)
歯が重なっている(デコボコを整えたい)

詳しくご覧になりたい方はこちら
部分矯正の症例

部分矯正に関するよくある質問

Q. 部分矯正が適応外となる人はどんなひとでしょうか?
A. 重度の出っ歯の方など、上下のかみ合わせが悪い方にはおススメできません。
ご自身では判断できないと思いますので、一度、無料矯正カウンセリングをご活用ください。

Q. 歯の裏側につける方法で、部分矯正をすること可能ですか?
A. 可能です。また、マウスピース矯正でも可能です。

Q. 補綴物(歯のかぶせ物)をしているのですが、大丈夫ですか?
A. 補綴物にも矯正の装置をつけることは可能です。

Q. 子供でも部分矯正は可能ですか?
A. 子供の部分矯正は基本的に行いません。

Q. なぜ、部分矯正の治療期間は短いのですか?
A. 全顎矯正は歯列全体の歯を移動させます。一方、部分矯正は、全部の歯を動かす必要がありませんので治療が早く終わります。 重度の不正交合の方は、部分矯正治療で治すことができない場合があります。ご自身が、部分矯正によって歯並びの改善が可能かどうかを確かめたい人は無料カウンセリングをご活用ください。

Q. 治療費の目安を教えてください。
A. 部分矯正は動かす歯1本あたり2.5万円~となっています。但し、一本だけ歯を動かして歯並びを整えることはできません。動かす必要がある歯の本数は個人差があります。平均すると約30万円の方が多いです。

Q. 気になる1本だけを綺麗に並べることは可能ですか?
A. 例えば、前歯の2本の隙間を閉じるだけの矯正治療が可能な場合があります。しかし、稀なケースです。

2014年2月14日

M.Yさん リンガル矯正(上のみ)

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

N.Oさん リンガル矯正(上のみ)

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

T.Tさん リンガル矯正(上のみ)

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

M.Hさん リンガル矯正(上のみ)

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

N.Hさん リンガル矯正(上のみ)

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

M.Uさん リンガル矯正(上のみ)

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

N.Mさん リンガル矯正(上のみ)

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

Y.Iさん リンガル矯正(上のみ)

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

A.Sさん リンガル矯正(上のみ)

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

T.Mさん リンガル矯正(上のみ)

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

C.Iさん リンガル矯正(上のみ)・インプラント矯正

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

A.Sさん リンガル矯正(上のみ)

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

K.Kさん リンガル矯正(上のみ)

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

Y.Sさん リンガル矯正(上のみ)

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

J.Mさん リンガル矯正(上のみ)

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

N.Hさん リンガル矯正(上のみ)

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

Y.Oさん リンガル矯正(上のみ)・インプラント矯正

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

2014年2月12日

T.Oさん リンガル矯正(上のみ)

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

K.Oさん リンガル矯正(上下)

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

M.Yさん リンガル矯正(上下)

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

Y.Sさん リンガル矯正(上下)

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

K.Hさん インプラント矯正

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

R.Iさん インプラント矯正

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

R.Nさん インプラント矯正

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

Y.Sさん インプラント矯正

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

Y.Tさん 部分矯正

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例

M.Nさん 部分矯正

<治療前>
症例症例次へ

<治療後>
症例

H.Tさん 部分矯正

<治療前>
症例症例次へ

<治療後>
症例

K.Sさん 床矯正

<治療前>
症例症例次へ

<治療後>
症例症例

K.Wさん 床矯正

<治療前>
症例症例次へ

<治療後>
症例

2014年1月28日

K.Tさん(10代 男性)非抜歯矯正 交叉咬合 愛知県名古屋市

<治療期間> 2年8ヶ月

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例症例

<治療後の感想>
症例
最初は口の中に器具があることに違和感を感じて食事しにくかった。また、食べ物が器具にはさまってすごく苦労した。だが、1週間もすれば大よそ慣れて気にならなかった。毎回調節するたびに痛みが出たりしたが、すぐに気にならなくなった。歯みがきは食事をする度に、いちいちゴムを外すのは面倒だった。

2014年1月27日

S.Nさん(10代 女性)

<治療期間>

<治療前>
症例症例次へ

<治療中>
症例次へ

<治療後>
症例

2014年1月20日

バイオプログレッシブ法を採用

バイオプログレッシブ法

バイオプログレッシブ法とは、患者さまの個別の状態に合わせた治療を行うためのメソッドです。検査項目がとても細かく、診断も通常のやり方に比べ、非常に多くの診断パターンに分けることが可能です。最も大きな違いといえるのは、フェイシャルパターンを6つに分けることができる点です。そのため、治療を精密に行うことができ、仕上がりにも大きく差がでることとなるのです。

なぜ違うのか。それは、治療が成功するかどうかは、診断で80%は決まる、という理念のもとであるからです。分析の方法は複雑で特別なものです。よって治療方法も特別です。例えば、治療用のワイヤーには、エルジロイという特殊な弾性素材のものを使用しています。
詳しくはコチラ

バイオプログレッシブ法以外の方法では、歯列をひとつのブロックで考えますが、バイオプログレッシブ法では、前歯・左の歯・右の歯の3つのブロックに分けて考えます。このため、難症例でもスムーズに治療することができ、症例にかかわらず、一定期間での治療を行うことが可能なのです。
詳しくはコチラ

精密な検査

院精密な検査矯正治療の方針を決定し、患者さまにとって最善の矯正治療を提供するためには、精密な検査データが必要です。では、そのデータを得るための精密検査では、どんなことを行っているのでしょうか。

歯の根の写真を撮る
矯正治療とは、歯にある程度の力をかけて行うので、すべての歯や歯茎が健康でなければできません。まずはどんな状態なのか、すべての歯について歯根や歯周組織を調べるために写真撮影を行います。そこで矯正治療が問題なく行えるかどうかを見極めます。

骨格のレントゲンを撮る
上下のあごがズレているかどうかを確認します。あごの骨格が小さくて、すべての歯が並びきらないような場合は、上下のあごのアーチが広げられるかどうかも判断します。

また、お顔を横から見た状態でもレントゲン写真を撮り、前後のあごのズレを確認します。あごに対する歯の角度、上下の噛み合わせなども調べ、ズレなどの位置をミリ単位で計算します。そのデータに添って、ベストな噛み合わせの位置を見極めます。

アゴの動きも計算に入れた正しい噛み合わせへ

矯正治療を始める前には、さまざまな角度からお口の中や1本1本の歯、周囲の状態を精密に検査します。多方面からの検査であごの動きまで確認することで、それぞれの患者さまに合った確かな治療を提供します。

緻密な検査で確かな治療人間にとって、口は毎日の生活に欠かせない器官です。食べ物を噛んで体内に取り入れたり、言葉を発したり、呼吸をしたりといったさまざまな機能をもっています。そのため歯列矯正をするときには、口のもつさまざまな機能のことまで考えて治療方針を決めなければなりません。

まずはお口の中の状態をよく知るために精密検査を行います。お口の中だけでなく、あごの状態、顔の骨格まで、さまざまな機器を使って細かく厳密に検査し、そのデータを踏まえて治療方針を決定します。こうすることで、患者さまにとって最善の治療ができるのだと自負しております。

矯正治療の流れ

矯正治療の流れ【STEP1】初診・カウンセリング
まずは、歯並びがどのような状態かを確認。ご自分の歯並びについて感じていることをお聞きします。そして、トラブル解決のためにはどのような矯正治療が考えられるのかをお話しし、今後の大まかな方針を決定します。

次へ

矯正治療の流れ【STEP2】精密検査・診断
噛み合わせや骨格を分析するため、レントゲン写真を撮影します。口腔内写真も撮ります。その後、精密検査の結果を歯並びの状態によって7段階に分類し、ご自分のお口の中がどんな状態なのかを詳しくご説明します。口の型・噛み合わせの位置・お口の中の状態を咬合器につけて再現し、診断します。

次へ

矯正治療の流れ【STEP3】治療方針の説明
診断に従って、今後の治療方針を決定します。矯正治療にはどのくらいの期間がかかるのか、矯正治療にかかる料金もご説明し、治療を始める時期をご相談します。

次へ

矯正治療の流れ【STEP4】治療開始・装置の装着
まず、むし歯や歯周病、あごの状態などのトラブルを解決し、お口の中をゼロベースにします。診断時に決定した治療方針に従って、矯正器具を歯に装着します。精密検査の結果をもとに作製した、オーダーメイドの矯正ワイヤーを取り付けます。

次へ

矯正治療の流れ【STEP5】定期検診
矯正装置を調整するために、3~4週間に一度の割合で来院していただきます。歯列にどのくらい乱れがあるかにもよりますが、矯正の期間は2年程度です。

次へ

矯正治療の流れ【STEP6】保定期間
歯並びが整ったあと、その状態で歯を安定させるために、取り外しができる装置を使っていただきます。保定期間にも、歯の調整のため2か月~半年に一度の割合で来院していただきます。症状にもよりますが、保定期間は1~2年程度です。

次へ

【STEP7】治療完了
すべての治療が終了します。

2014年1月13日

治療を始める前に専門医にご相談ください

当院では、矯正治療を検討されている方であるなら、どなたでも受診していただける無料のカウンセリングを行っております。

●治療費はどのくらいかかりますか?
●治療費を分割で支払うことはできますか?
●治療期間はどのくらいかかりますか?
●目立たない矯正装置はありますか?
●うちの子供には矯正治療が必要でしょうか?
●子供の矯正はいつごろから始めたらいいでしょうか?

など、歯並びや矯正治療について様々な疑問や不安がおありのことと思います。
専門医に直接相談したいとお考えの方は、一度ご来院ください。

無料カウンセリングの内容

問診無料カウンセリング
無料カウンセリングでは、患者さまのご要望をじっくり聞き、お口の中の状況を確認したうえで、詳しい説明をしています。

疑問や不安なこと、歯のお悩み等ございましたら、遠慮なくお話しください。相談は無料ですので、お気軽にご来院ください。

口腔内写真撮影無料カウンセリング
お口の中の写真を取り、噛み合わせや歯列の状態などを確認します。写真を見ながら、現状についてご説明いたします。

治療方針の説明無料カウンセリング
カウンセリングルームは完全個室になっています。他の人を気にすることなく、歯のお悩みはもちろん、治療期間のことなど、どうぞお気軽にご相談ください。

費用の説明、見積もりの発行無料カウンセリング
料金について説明します。詳細なお見積もりをお出ししますので、ご家族で検討される際などにご活用ください。

無料カウンセリングに関するよくある質問

Q. 家族で行っても大丈夫ですか?
A. 個室のカウンセリングルームでお話しさせていただきます。お父さま、お母さま、お子さま、ご兄弟でご来院いただいても大丈夫です。

Q. まだ、そちらで治療するとは決めてはいないのですが、カウンセリングを受診できますか?
A. 無料カウンセリングを受けていただいた後、ご自身で納得されましたら矯正治療を開始されたらよいと思います。矯正治療をするか決めていなくてもカウンセリングを受けていただいて大丈夫です。

Q. 質問に答えてくれますか?
A. もちろん大丈夫です。不安や疑問は、それぞれに様々です。たくさん質問をしていただき、不安や疑問を少しでもなくしていただく方がよいと思います。

Q. 予約はどうしたらよいですか?
A. お電話でも、メールでも大丈夫です。
 お電話でのご予約:0120-17-18-18
無料カウンセリング


2013年 « トップへ » 2016年


コールバック予約

PAGE TOP