トップへ » 治療の種類と料金 » 部分矯正 » 部分矯正とは

部分矯正とは

通常の矯正治療は、上下20個のブラケットを付けて治療を行います。一方で、部分矯正は4~6個のブラケットを付けて歯並びを治す方法です。主に、前歯の歯並びだけきれいにしたい方や軽度の不正咬合(歯並びが悪い状態)の方を対象に行います。部分矯正は、治療期間や治療費を安く抑えられるので希望される方が多いですが、歯列全体のかみ合わせまで考慮した部分矯正治療を行わないといけません。治療後にトラブルにならないよう歯列矯正のエキスパートによる治療計画の元、部分矯正を行うことが非常に大切です。

通常の矯正と部分矯正の比較

装着例 対象者 治療期間 費用
部分矯正装置の装着例 一部の方は適応外となります 2か月~1年半
*個人差があります
2.5万円〜
*症例によって最終的な金額が決定します
全顎矯正装置の装着例 すべての方 約2、3年 80~110万円
*一般的の矯正治療相場


部分矯正と審美歯科の比較
前歯をきれいにするための選択肢は2つあります。1つは矯正治療、もう1つは審美歯科治療です。芸能人がいつの間にか、真っ白できれいな歯並びに変わっていることに気付いた経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか?多くの場合、白い人工の被せ物を歯の表面に装着する審美歯科治療を行っています。

部分矯正と審美歯科の比較しかし、白い人工の被せ物で歯並びを整える場合、本来の歯軸に正しくない方向で歯並びをきれいにします。表面的にはきれいな歯列にすることは可能ですが、歯に大きな負担をかけることにつながります。

治療期間 費用 治療の予後
部分矯正 2か月~1年半
*個人差があります
2.5万円~
*症例によって最終的な金額が決定します
健康な状態を保つことが前提
審美歯科 1~6か月 8万円~
*被せ物の材質によってい費用が変動します
歯に負担がかかる


審美歯科治療の最大のメリットは治療期間が短いことです。しかし、将来的に歯に及ぼす影響を考えると、矯正専門医として審美歯科治療による歯並びの改善はお勧めすることができません。

部分矯正で使用する装置いろいろ
当院では、一般的な表側矯正に加えて、歯の「裏側矯正」で部分矯正治療を行うことも可能です。「裏側矯正は難しいので対応できない。」と言われた方もご安心ください。治療中の見た目が気になるという方でも、人の目を気にせず歯並びをきれいすることが可能です。

部分矯正で使用する装置いろいろ



トップへ » 治療の種類と料金 » 部分矯正 » 部分矯正とは


コールバック予約

PAGE TOP