トップへ » 治療の種類と料金 » マウスピース矯正

マウスピース矯正とは

クリアアライナー

装着しているのが目立ちにくく、力がダイレクトに加わらないため痛みも少なくなります。また、治療の途中でむし歯などになっても大丈夫です。

invisalign

インビザライン・マウスピース矯正システムは全世界で140万人の矯正治療をサポートしてきました。最先端のCAD/CAM技術を駆使し、 治療前に歯列をコンピュータに取り込み、治療後の歯並びを再現します。そして、シュミレーションに基づき治療計画を精密に立案します。

<マウスピース矯正の特徴>
・見た目が透き通っているため目立たない
・装着してもほとんど違和感がないため、話すときの発音などに問題がない
・比較的簡単に取り外すことができる
・歯磨きも通常どおりできるため、お口の中をより清潔に保つことができる
・ハードとソフトの2種類を使用し、痛みが少なく無理のない矯正治療が可能
・コンピューターで、精密な計測、正確な移動を行う

※治療費は、症例の状態によって金額が異なります。
※ご自身がマウスピ ース矯正をした場合の費用を確認されたい方は無料カウンセ リングをご利用ください。


マウスピース矯正と通常の矯正治療の主な5つの特徴

通常の矯正治療 マウスピース矯正
1. 装着のイメージ 通常の矯正治療 マウスピース矯正
2. 見た目 ×
透明なので人に気付かれません
3. 取り外し ×
食事や歯磨きの時など取り外し可能
4. 費用
10〜20%費用がかかります
5. 対象 すべての方 一部適用できない方がいます

モデルの道端ジェシカさんもマウスピース矯正で矯正治療をしており人気の矯正治療です。しかし、マウスピース矯正は適応症が限られています。(できる人とできない人がいる)

ご自身がマウスピース矯正による矯正治療かどうかは、実際にお口の中を拝見してみないと分かりません。当院では、無料カウンセリングを行っております。カウンセリングを受けたからといって治療をしなければならないということはありませんので、マウスピース矯正に興味がある方は無料カウンセリングをご利用ください。


マウスピース矯正治療の流れ

クリアアライナー初めに患者さまの歯の型をとり、マウスピースを製作します。こちらはあくまでも使い捨てです。約3週間ごとに新しく調整をしたマウスピースに変えていきます。これを行うことによって理想的な歯並びに近づけることができます。

1回で歯を動かし過ぎると、口に入らなくなる可能性もあります。そのため、コンピューターを使って移動距離を計測し、1ステップ1ミリ前後の正確さで患者さまに合った矯正治療を行います。

従来は歯科技工士の感覚によってセットアップしていましたが、マウスピース矯正はコンピューターを使用して正確に治療を進めていきます。


マウスピース矯正の適応外と言われた方でも、一度当院にご相談ください

マウスピース矯正の最大のデメリットは適応症が限られていることです。つまり、マウスピース矯正で矯正治療が できる人とできない人がいます。例えば、重度の叢生(デコボコの歯並び)の人は、マウスピース矯正で矯正治療 をすることができません。

しかし、取り外しが可能で矯正治療中のストレスが少ないことや一般的な矯正装置に抵抗があり、「どうしても、マウスピース矯正で歯並びを治したい!」という方が沢山いらっしゃいます。
当院では、そのようなご希望のお持ち方でも矯正治療が可能となるように、以下のように組み合わせする方法で対応することも可能です。

<一般的な装置(表側装置)による矯正治療の流れ>
一般的な装置(表側装置)による矯正治療の流れ

<マウスピースによる矯正治療の流れ>
マウスピースによる矯正治療の流れ

貴方の歯並びは、マウスピース矯正では治せません。と言われたが、 どうしても・・・マウスピース矯正で歯並びを治したい!という方は・・・

<マウスピース+一般的な装置(表側装置)による矯正治療>
マウスピース+一般的な装置(表側装置)による矯正治療

<マウスピース+一般的な装置(見えない裏側側装置)による矯正治療>
マウスピース+一般的な装置(見えない裏側側装置)による矯正治療

このように、治療工程の一部を表側矯正や(見えない)裏側矯正で行うことで、マウスピース矯正治療での対応症 例を飛躍的に広げることが可能になります。

矯正治療中、装置が目立つのが嫌だという思われる成人女性の方に喜ばれている方法です。

他の歯科医院で「マウスピース矯正に矯正治療を断られた。」という方も、一度ご相談ください。


カウンセリングをおこなっております

カウンセリング 無料カウンセリング 無料相談メール 当院のカウンセリング内容


コールバック予約

PAGE TOP