トップへ » 当院が選ばれる理由 » まず、癖を治すことから » 指しゃぶりとおしゃぶり

指しゃぶりとおしゃぶり

子どものクセから治す赤ちゃんをいつも同じ姿勢で寝かせていると頭の形がゆがむのを知っていますか?
骨がやわらかく、成長が盛んな子どもの時期には、反復して同じ力を加えると力の方向に変化が現れてきます。指しゃぶりやおしゃぶりは、どちらもお口の成長時期において、入れている時間の長さやしゃぶりの強さによっては並びやあごの形に悪影響を及ぼします。

また、指しゃぶりをすると出っ歯になるという話はよく聞くと思いますが、必ずそうなるという訳ではありません。指をどんな風に吸っているのかによって異なりますが、指しゃぶりの時期が1年半以上と長い、吸い方が強い、長時間、といった場合に影響が出やすいのです。

一方、おしゃぶりは唇に平らに接触してお口に挟んでいるので、上下の隙間はできても、出っ歯などの前後的な影響はみられません。



トップへ » 当院が選ばれる理由 » まず、癖を治すことから » 指しゃぶりとおしゃぶり


コールバック予約

PAGE TOP