トップへ » 当院が選ばれる理由 » 緻密な検査を元に治療 » 精密な検査

精密な検査

院精密な検査矯正治療の方針を決定し、患者さまにとって最善の矯正治療を提供するためには、精密な検査データが必要です。では、そのデータを得るための精密検査では、どんなことを行っているのでしょうか。

歯の根の写真を撮る
矯正治療とは、歯にある程度の力をかけて行うので、すべての歯や歯茎が健康でなければできません。まずはどんな状態なのか、すべての歯について歯根や歯周組織を調べるために写真撮影を行います。そこで矯正治療が問題なく行えるかどうかを見極めます。

骨格のレントゲンを撮る
上下のあごがズレているかどうかを確認します。あごの骨格が小さくて、すべての歯が並びきらないような場合は、上下のあごのアーチが広げられるかどうかも判断します。

また、お顔を横から見た状態でもレントゲン写真を撮り、前後のあごのズレを確認します。あごに対する歯の角度、上下の噛み合わせなども調べ、ズレなどの位置をミリ単位で計算します。そのデータに添って、ベストな噛み合わせの位置を見極めます。



トップへ » 当院が選ばれる理由 » 緻密な検査を元に治療 » 精密な検査


コールバック予約

PAGE TOP