トップへ » はじめての方へ » 大人の治療 » 大人の矯正治療

大人の矯正治療

口の中に矯正装置を装着し、歯に一定の力を持続的にかけ、人工的に歯を動かし、歯並びや噛み合わせを改善するのが矯正治療です。

大人の矯正治療

矯正治療は見た目をよくするだけでなく、歯並びや噛み合わせが悪いためむし歯や歯周病になりやすかった歯を健康にします。美しい歯並びを手に入れることにより、明るさと自信の持てる笑顔ができ、心身ともに健康をもたらします。

見た目の「美しさ」は、機能の「美しさ」に支えられています。アメリカでは大学進学者のほとんどが矯正治療を受けており、一定のステータスと見られる傾向にあります。それほど歯並びは重要視されているのです。

Ⅰ期(筋機能療法)大人の矯正治療
筋機能治療(舌の持ち上げや正しい位置、噛む力のトレーニング)により、歯並びや噛み合わせの不正を予防する治療。舌およびお口の周りの形態的・機能的異常には、年齢が上になるほどその程度を強くすると言われているので、乳歯の頃からのアプローチが重要視されています。

●場合によってはマウスピースを用いて治療をする場合があります。

「子どもの治療」はこちら

Ⅱ期(咬合誘導)大人の矯正治療
成長に合わせて、あごの骨の成長や永久歯の生えるスペースの確保、永久歯に生え変わるための土台作りに重点を置きます。成長に合わせた矯正治療ができるので、III期から始めた方に比べ、抜歯の確率が低くなります。

●症状によってはマウスピース、マルチブラケットの装着

「子どもの治療」はこちら

Ⅲ期(成人矯正)大人の矯正治療
永久歯がすべて生えそろった方が行う、一般的な矯正治療。噛み合わせ・歯並び・見た目・機能の改善に重点を置きます。

●マルチブラケットの装着



トップへ » はじめての方へ » 大人の治療 » 大人の矯正治療


コールバック予約

PAGE TOP