トップへ » はじめての方へ » 子どもの矯正治療 » 子どもの矯正治療とは

子どもの矯正治療とは

歯の矯正治療というと、ブラケットと呼ばれる金属の装置を歯の表面につける方法をイメージされる方も多いかもしれませんね。

しかし、実際は、以下の表のような装置を使います。大人の矯正治療に比べて、痛みがほとんどないことや装置が取り外しができたりと、治療中のストレスがほとんどありません。

子どもの矯正治療
子どもの矯正治療
大人の矯正治療
大人の矯正治療
対象 混合歯列期に行う
(乳歯と永久歯が混在)
*7~12歳くらい
永久歯列期に行う
(すべて永久歯)
*13歳くらい~
治療の内容 悪習癖(指しゃぶりや舌のクセ)の除去
顎(あご)の成長促進・抑制
歯列弓の拡大
*治療中の痛みは、ほとんどありません。
歯の移動


トップへ » はじめての方へ » 子どもの矯正治療 » 子どもの矯正治療とは


コールバック予約

PAGE TOP