トップへ » はじめての方へ » 大人の治療

大人の矯正治療

口の中に矯正装置を装着し、歯に一定の力を持続的にかけ、人工的に歯を動かし、歯並びや噛み合わせを改善するのが矯正治療です。

大人の矯正治療

矯正治療は見た目をよくするだけでなく、歯並びや噛み合わせが悪いためむし歯や歯周病になりやすかった歯を健康にします。美しい歯並びを手に入れることにより、明るさと自信の持てる笑顔ができ、心身ともに健康をもたらします。

見た目の「美しさ」は、機能の「美しさ」に支えられています。アメリカでは大学進学者のほとんどが矯正治療を受けており、一定のステータスと見られる傾向にあります。それほど歯並びは重要視されているのです。

Ⅰ期(筋機能療法)大人の矯正治療
筋機能治療(舌の持ち上げや正しい位置、噛む力のトレーニング)により、歯並びや噛み合わせの不正を予防する治療。舌およびお口の周りの形態的・機能的異常には、年齢が上になるほどその程度を強くすると言われているので、乳歯の頃からのアプローチが重要視されています。

●場合によってはマウスピースを用いて治療をする場合があります。

「子どもの治療」はこちら

Ⅱ期(咬合誘導)大人の矯正治療
成長に合わせて、あごの骨の成長や永久歯の生えるスペースの確保、永久歯に生え変わるための土台作りに重点を置きます。成長に合わせた矯正治療ができるので、III期から始めた方に比べ、抜歯の確率が低くなります。

●症状によってはマウスピース、マルチブラケットの装着

「子どもの治療」はこちら

Ⅲ期(成人矯正)大人の矯正治療
永久歯がすべて生えそろった方が行う、一般的な矯正治療。噛み合わせ・歯並び・見た目・機能の改善に重点を置きます。

●マルチブラケットの装着


睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは睡眠時無呼吸症候群
睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)とは、睡眠時に無呼吸となる病気です。睡眠中に10秒以上の呼吸の停止状態が1時間で5回以上ある、または7時間の睡眠中に30回以上ある方が睡眠時無呼吸症候群の定義とされています。主に下記のような症状が現れます。

●いびきをかく
●日中に眠気が襲ってくる
●寝相が悪い
●早朝の頭痛

特に、車の運転中に襲われる睡眠時無呼吸症候群特有の眠気は、交通事故を起こす危険性があります。また、生活習慣病との関連性も指摘されており、放置してしまうと生命にも影響を及ぼす恐れがあるため、早期の改善・治療が必要となってきます。

マウスピースを取り入れた治療睡眠時無呼吸症候群
当院では睡眠時無呼吸症候群の治療用に開発された特殊な形状のマウスピースを使用しております。マウスピースをはめ込むと、空気の通り道となる気道が広がり、いびきや無呼吸を防止します。手術などをせず、ほかの治療と比べて身体の負担が少なく効果も高いため、いびき・無呼吸を簡単に治したい方にオススメです。

<マウスピース治療のメリット>
・体に負担がかからない
・手軽に使用できる
・携帯に便利
・効果が高いとされている

<マウスピース治療のデメリット>
・入れ歯の人は使用できない
・成長過程のお子さまは使用できない
・睡眠時に装着しなければならない


耳鳴りと顎関節症

耳鳴りの大半はあごの原因からです。では、顎関節症とはどういった症状・原因からなるものなのかご説明します

大人の矯正顎関節症は軽いものから重いものまでさまざまあります。現在、日本人の二人に一人はあごの異常経験があるのではないかと言われています。顎関節症の中には自然に治るものもあります。すべてが悪化していくというものではありません。患部を安静にする、生活習慣等を見直す、薬による治療等で、約8割の方は改善されると言われています。

しかし重症なものでは、手術を要したり、症状も耳鳴り・めまい・痛みなど全身に及び、場合によっては食事が困難になったり、通常の日常生活に支障をきたすほどの症状になったりすることもあります。最近では20~30代、女性に非常に多いと言われています。

顎関節症の主な症状
●噛み合わせに異常を感じることがある
●あごが痛んだり、口が大きく開けたりできなくなる
●口を閉じることができない
●あごを動かしたとき耳の近くで音がする
●腰痛
●肩こり
●呼吸困難
●眼の疲れ

顎関節症の原因もさまざまです。精神的なストレスから歯ぎしりや歯を食いしばることによって起きるもの、外傷によるもの、柔らかい食べ物ばかりを食べておりあごの退化によるもの、姿勢や頬づえ等クセによるもの、食べ物をいつも右か左のどちらかで噛んでいることによるもの、などです。

顎関節症の検査と治療法
顎関節症の検査は、視診・触診、X線による画像診断や顎運動検査、ストレス検査など多岐にわたります。実際の治療は症状によって異なりますが、主な治療法としては、あごを動かす訓練をする運動療法、薬による治療、患部を温めたり冷やしたりする直接的な治療、スプリントなど装具による治療、外科的な治療・手術などです。

耳鳴りを感じる、あごに異常を感じる、口が空けにくい・閉じにくい、音がする、痛みを感じる、といった方は、ぜひ一度当院へお問い合わせください。


白い歯で始める新生活

大人の矯正大人が矯正治療をはじめる理由のひとつが「見た目をキレイにしたい」です。矯正治療を行えば歯並びがよくなり、口元の美しさを手に入れることはできます。しかし、本来の美しさを取り戻すためには、歯や歯茎そのものが健康的で若々しくあるべきではないでしょうか。

そんな希望を叶えるために、当院では「デンタルエステ」「歯肉ブリーチ」を取り入れています。いずれも取り扱っている歯科医院は数多くありますが、歯並びや噛み合わせなどを考慮しながら、お口の中をトータルで診ることができるのは矯正専門医ならではです。

当院では歯並びだけでなく、白い歯を取り戻すお手伝いもいたします。口元の美しさを追求したい方は、ぜひお問い合わせください。


カウンセリングをおこなっております

カウンセリング 無料カウンセリング 無料相談メール 当院のカウンセリング内容


コールバック予約

PAGE TOP